「みつめる鍋はなかなか煮えない」2017年08月16日 18:02

タイトルは先月の中国新聞「球炎」に書かれていました。

この記事でふと思い出したのは、「お粥」のことです。

戦時中のことです。
いつも米粒が泳ぐようなお粥では、育ち盛りの私(11歳)は空腹でした。

母親が留守をした時、練炭火鉢に残ったお粥を煮詰めました。
煮詰めると、お粥になると考えたので、じっと鍋の底を見つめていました。
いくら経ってもお粥はお粥。

今なお、あのシーンを記憶しています。

「」内は2017/0724付け中国新聞より

ちょこちょこ草抜き2017年08月15日 10:27

「今年は例年より暑いですね」の挨拶が、皆さんの口から出てきます。

そんなことで、猫の額ほどの庭の草が、日に日に成長するのを横目で眺めながら放っていました。

余りに元気な草は、庭をすっかり覆ってしまいました。
では、今年は少しずつ抜き取ることにしようと考えました。

それでも、抜いたと思ったら、もう青々と茂っています。
いたちごっこみたいです。

今朝は幸い、小雨なので最後の仕上げで、しっかり草を抜き取りました。

たくましい草たちです。

“強敵あらわる”2017年08月14日 15:07

スポーツセンターに新顔の女性が現れました。

知人のSさんが「あの人は00歳なんだそうよ」と。
Sさんより3歳、私より2歳お姉さんです。

姿形動きから見ても若く見えます。
「ぐずぐず言ってはおられないね、負けないで頑張ろうね」と、二人で約束しました。

お節介な私は、その方に失礼ながら年齢を確認しました。
最近、生まれ故郷に戻って来たこと、子どもがいないこと等々を話してくれました。

「これからもよろしくね」と、話を締めくくりました。

虫干し2017年08月13日 11:09

今日もお天気がいいので虫干しをしました。

娘の要望でたった1着残った和服です。
美しい絵柄です。

大忙し2017年08月11日 15:46

朝はかんかん照りなので、洗濯機を3回まわし、ありったけの竿に干す。
更に布団やカーペットなども、ベランダの手すりと竿にびっしり干しました。

ところがにわか雨が襲来。
干し物を大急ぎで取り入れて、ほっと!
程なく太陽が再び輝く。
再度干す。

そんなこんなで大忙しでした。