平和賞に「エルネスト」2017年10月21日 11:50

10月8日に日本・キューバ合作映画「エルネスト」を見てきました。

そして、今秋の広島国際映画祭で「ヒロシマ平和賞」が授与されるそうです。

『ボリビア系日系二世のフレディ前村と言う人が(キューバ革命の指導者)チェ・ゲバラと一緒に・・・社会の不平等是正と貧困の根絶を胸に、ボリビア政権に立ち向かっていく...』物語です。

この映画はチェ・ゲバラが広島原爆ドームを参拝し、資料館を見学して原爆投下に何を思い、何を語ったから始まります。

今朝、一文字弥太郎の週末ナチュラリストで、この映画が紹介されていました。

確かに平和について考えさせられる映画でした。

『』内は映画のパンフレットより

“それ行けカープ”2017年10月21日 11:40

窓を閉めようと窓際に近づくと、“それ行けカープ”の歌がどこからともなく聞こえてきました。

いつもは応援歌で威勢よく聞こえる歌なのに、今日は何かしら悲哀の籠もった、悲しい響きで聞こえてきました。

私もナーバスになっているのでしょうか?
カープがDeNAに2敗。

これでは、日本シリーズには行かれない。
そんな気持ちです。

MRI 余談2017年10月19日 13:05

歯を1本なくしていました。

歯が1本なくなっていたことに気づいたのは、MRIの撮影をして貰ってしばらく経ってからのことでした。

9 月上旬歯が欠けて、差し歯をして貰っていました。

MRI撮影直前
「入れ歯を外しましたか?」
「はい、入れ歯はないですが差し歯は外せません」
と答えました。

そして、何日間後歯磨きをしていた時
やっと自分の歯が1本欠けて、28本になっていることに気づきました。

「セザンヌと過ごした時間」(映画)2017年10月19日 09:52

画家ポール・セザンヌと作家エミールゾラの40年にわたる友情の物語です。

この二人の関係を知ることが出来たこと。
サント・ヴィクトワール山での写生風景。
後期印象派と言われる、天才セザンヌの苦悩も読み取ることが出来ました。

“雨の日も”2017年10月19日 09:50

今日は朝から雨。

小雨なので窓を全開して掃除機をかけました。
いつものことです。

気象関係者の言によると、“小雨くらいなら室内の方が湿度は高い”そうです。

それならばと、掃除機かけを実行しています。