平和賞に「エルネスト」2017年10月21日 11:50

10月8日に日本・キューバ合作映画「エルネスト」を見てきました。

そして、今秋の広島国際映画祭で「ヒロシマ平和賞」が授与されるそうです。

『ボリビア系日系二世のフレディ前村と言う人が(キューバ革命の指導者)チェ・ゲバラと一緒に・・・社会の不平等是正と貧困の根絶を胸に、ボリビア政権に立ち向かっていく...』物語です。

この映画はチェ・ゲバラが広島原爆ドームを参拝し、資料館を見学して原爆投下に何を思い、何を語ったから始まります。

今朝、一文字弥太郎の週末ナチュラリストで、この映画が紹介されていました。

確かに平和について考えさせられる映画でした。

『』内は映画のパンフレットより

「セザンヌと過ごした時間」(映画)2017年10月19日 09:52

画家ポール・セザンヌと作家エミールゾラの40年にわたる友情の物語です。

この二人の関係を知ることが出来たこと。
サント・ヴィクトワール山での写生風景。
後期印象派と言われる、天才セザンヌの苦悩も読み取ることが出来ました。

「四国八十八ヶ所お遍路代理参拝」2017年10月10日 20:59

先日家人が「四国88か所お遍路」の6寺を巡礼してきました。

そして私のも御朱印を頂いて参りました。
お遍路代理参拝です。

7年前、膝の痛みとツアーによる参拝を疑問に思い、霊場巡りは中止しました。

心残りもあり、この度家人に私の御朱印帳を託し、代理参拝を頼みました。

これからも家人はお遍路参拝を続けるようなので、今後も代理参拝を願っています。

中秋の名月2017年10月04日 21:07

今夜は中秋の名月と聞いて、先ほどお月さまを見上げました。
澄んだ空にくっきりと、真ん丸に輝いていました。

満月は明後日だと言うけれど、私には真ん丸に見えました。
しかも双眼鏡で眺めたので、ウサギの餅つきもはっきりと見えましたね。
何故だか、感謝の気持ちが込み上げてきました。

お供えに、月餅を求めましたが、5個入り。
一度に食べちゃいそうなので、、、これはダメ。
お団子を作るのもね。

などなど考えて、結局は何も用意しませんでした。

巨人レオナルド・ダ・ヴィンチ・余談2017年10月03日 10:48

美術館内には、多くの説明文がかかっていました。

一々読むのも疲れるし、第一文字が小さくて読めない。
そこでネットでも調べてみました。

そう、この「アンギアーリの戦い」は、タボラ・ドーリア家に代々伝わった一枚の板絵」なのです。
作者不詳で、真偽のほどは分からないとされつつ、今解明しようと試みられているようです。

そもそも、この絵画はヴェッキオ宮殿の大広間の両サイドに、ミケランジェロの「カッシナの戦い」と共に画かれる筈であったと言われているが現存しないのです。

「ミラノ公国」と「フィレンツェ共和国」の戦いを描いたものだと。
そして、「アンギアーりの戦い」の依頼者はマキャベリと言われています。.

どこかで聞いた名前、私の頭の片隅にありました。
この、ルネッサンス期の政治思想家(フィレンツェ共和国)で君主論を表した人でした。

こんな事を学習させてくれた「アンギアーリの戦い」鑑賞は、大いに意義がありました。

括弧内一部ネット調べ