【こころ】あれこれ検証2008年03月19日 16:18

昨日RCCラジオの『ちびっ子バンザイ』で、小学2年生男児が【きちっと服をきめると、こころがはずむよ】と話していました。

そして今日、NHKの『スタパDEライブ』に出演したカノン(シンガーソング・ライター)は、歌に【こころが癒される】と語り、遠藤亮アナウンサーは『Wings to Fly~翼をください』を聴いた感想を【こころが洗われる】と表現していました。

私はといえば、クミコの『ブラボー』の歌に【心を揺さぶられる】。

ちなみに【こころ】を広辞苑で引いてみると、{「こころ」【心】(1)人間の精神作用のもとになるもの。(以下省略)}とありました。

私が使った【心を揺さぶられる】と言うことばは、数多くある中に解釈が載っていませんでした。

それにしても【心】に関することばの多いことに驚かされました。当然 でしょうけれど、、、。そしてこれらのことばを人間はいつ頃から獲得していくのでしょうか?。小学2年生にして【こころがはずむ】を的確に使って気持ちを表現できるのですから。

人間は素晴らしい。おおげさでしょうか。

『スタパDEライブ』出演者は原田芳雄、クミコ、カノン、DEPAPEPEのみなさんで敬称略。

今日は絢香の「I believe」を聴きながら、、、。