木工細工「哲学の木」2008年02月20日 11:49

北海道から帰宅後、「哲学の木」(木工細工)を私の寝室の壁に掛けて、朝に夕に眺めています。

ここは次男の大好きな撮影スポットでもあり、今回も次男夫婦と一緒に眺めた風景でもあるので一層親しみを覚えるところです。

「どこに飾ろうかな?」と、ふと漏らした私の言葉を聞き逃さずにいたNが「あの場所がいいですよ」とアドバイスしてくれたのでした。

素朴で優しい色合い、それでいて確かな主張もあるのです。お気に入りの木工画がいい場所で、思い出と存在感をもっていつも私を癒してくれています。

木工細工「哲学の木」(貴妃花)

コメント

トラックバック